各学校・園のPTA活動

トップページ > 各学校・園のPTA活動


建部中学校のPTA活動について

建部中学校PTA会長 原 靖枝

○建部地区育成協議会とタイアップして、朝の「あいさつ運動・交通指導」を月1回程度のペースで実施しており、活気のあるあいさつで「元気な朝の時間」を生徒と過ごす事ができ、自転車の交通マナーも向上している。

○建部地区育成協議会の地区懇談会実施にあたっては、地区連絡網を使って参加の呼びかけをおこなって、多数の参加ができおり、生徒の日常生活向上のためのたくさんの意見が出せている。

○参観授業日の保護者の参加の呼びかけをおこない、9割近くの保護者の参加ができており、学校の教育活動の理解がすすんでいる。

○体育会・文化祭・合唱祭で、「飲み物販売」「ドーナッツ販売」バザーを実施している。
あわせて、上級生の古着や物品を卒業時に提供してもらい、その集積物品で安価設定の「リサイクルバザー」をおこない、家計の負担軽減を補助し、会員のみなさんから喜ばれている。
この収益を教育後援会会計に計上し、生徒の教育活動の補助としてあてている。

○建部中学校は敷地内も緑の多い学校なので、夏休みの終わりに「PTA親子奉仕活動」をほぼ全親子の参加で実施し、体育会前の校地の環境整備を『親子のふれあい』のなかでおこなっている。

●子どもの3年間の中学校在籍期間で「全員1回は役員を担おう」が合い言葉で、役員決定についても前年度中にスムースに決定できている。
反面、執行部役員が1年任期になってしまいがちで、継続・発展的なPTA活動の運営ができづらい。

このページの先頭へ

詳細はPDFファイルをご覧ください。

このページの先頭へ

このページの先頭へ